薄毛の治療はクリニックに相談|カルテが引き継げるので安心

男の人

抜け毛の予防と治療

頭を触る男の人

原因にあったケアをする

抜け毛の原因は人によって違うので、抜け毛を予防したいならまず原因を理解しておくことが大切です。一般的には男性はAGAになりやすく、女性はびまん性脱毛症になりやすい傾向があります。AGAは男性ホルモンが活性化することで、ヘアサイクルが乱れてなります。びまん性脱毛症は、主に女性ホルモンの減少が原因です。男女共に共通している抜け毛の原因が、ストレス、ヘアケアの間違い、睡眠不足などです。ホルモン対策をしても抜け毛が減らない場合、生活習慣に起因している可能性があります。女性の場合、男性向けの育毛剤やサプリメントを使用すると副作用が出る恐れがあります。女性向けに作られた育毛剤やサプリメントを使用するのがお勧めです。

クリニックで治療を受ける

AGAやびまん性脱毛症などは、クリニックで治療を受けることで治すことができます。AGAに効果がある薬が、プロペシア錠です。プロペシア錠は一日一回の服用で男性ホルモンが原因の抜け毛を抑止することができます。びまん性脱毛症に効果がある薬がパントガールです。ビタミンなどの栄養が詰まっていて、発毛に必要な栄養を与える効果があります。塗るタイプの外用薬ではミノキシジルがあります。ミノキシジルはAGAにもびまん性脱毛症にも効果があります。血管を拡張して栄養のめぐりをよくする働きがあり、発毛剤によく配合されています。自宅でセルフケアをして抜け毛が改善されない場合は、クリニックで治療を受けるのもひとつの選択です。